FC2ブログ

Entries

クリスマス回想




クリスマスが終わりました…☆


年賀状を一晩で500枚書き上げた翌日
(THEクレイジーライター年末年始腱鞘炎スペシャル)


中学時代からの友達
(はんちゃんのうた、のメンバーです♪)
とのクリスマス会でオールナイト、


福袋づくり、と
眠たい日々が続いています。


クリスマス会では

去年揃えた、
トナカイの角つきカチューシャが、
今年も大活躍でした(*^_^*)


装着すると
シルエットはちょっとしたせんとくんです(笑)


さんざん笑った後に見ると

角が前に倒れ気味になって
なんだかサンバイザーの様相になるのです(;^_^A



気をきかせたにカフェの方が
我々の近くに
サンタさんのバルーンをセッティングしてくれました。


撮った写真はどれも、
アメリカのホームステイかとみまごう浮かれ模様ヽ(´▽`)/



乾杯の度に

「メーリー、クリスマス☆ファッファッファ(^m^)」

サンタクロースのコワイロを駆使しあうのが
毎年のルールです。


14歳から続けている
このクリスマス会。


もうすぐ30周年に!!


数年後の記念すべきその日は
みんなで久々に旅行に行きたいね、と
約束しましたo(^-^)o



ケーキはいつも私の担当なのですが、

今年はさつまいもとチョコレートのクリームをはさんで

デコレーションは苺にしました。


苺をスライスした中に
生クリームを絞ったら
小さなサンタクロースみたいでしたよ♪


あと数日で今年が終わりますね。


初詣までに忘年会を2つこなして、
あとは福袋に燃え尽きます!!


バニラチェアは28日まで営業ですよ(*^_^*)


帰省のおみやげ、
お年賀のちょっとしたギフトをはじめ、

冬のおしゃれ小物は年内ギリギリまで入荷ありです!


どうぞ今年最後のお気に入りを探しに
遊びにいらしてくださいね(^-^)

続・はんちゃんのうた



☆前回までのあらすじ☆


幼なじみはんちゃんの結婚式の余興で、本人に内緒ではんちゃんのうたを作った同級生チーム。
さて、当日の披露宴で、うまく歌えるのか、涙に追い付かれないよう、皆、緊張を隠せませんが…!?



晴れ渡る秋の空、
明治神宮での参進にも参加した私達。

童顔のはんちゃんは、
町娘みたいにかわいらしい白無垢姿に(*^_^*)


晴れ姿とはよく言ったもので、
本当に晴れやかな笑い顔に、
まず胸がいっぱいに…!


おごそかな式を見届けたあと、
控え室の場所を誰も覚えておらず、
一同取り乱す(笑)


このあと、新幹線でやってきた遠方組と合流。

全員で送辞と歌の練習が通しでできるのは、
このリハーサルまでのわずかな時間しかありません。


送辞をプリントしてきた用紙に、
各自、赤ペンで出番チェック!


ここへきて沸き上がった疑問。

もし会場のプロジェクターの位置が、
私達から死角だったら!?

ハッとしてギョッとする一同、


「私、歌詞が怪しいかも!(>_<)」

「私も!(>_<)」


みんな、あわてて歌詞を用紙に書き付けはじめました!

なんだか見たことのある、
テスト前に流出したヤマをむさぼるかのような緊張感(笑)


壁に向かって、ペンを走らせ、
結婚式場内で、マッハの速記!

そのロビーの一角だけ、
早回しコントみたいでした☆



そのあと、全員招待状をフロントに預けてしまい、
リハーサル会場の場所も見失い、

大人8人で、式場迷子に(;^_^A


「たしか蓬莱の間だったよね!」

「えっ!?末広じゃない?!」


わらわらと別の会場へ乱入!(無人で幸い)


そんなこんなのドタバタで披露宴を迎えました。


新郎新婦入場で涙。

高砂におさまる、
ぬいぐるみみたいなはんちゃんの姿を見ては涙。

はんちゃんのお母さんを見ては涙。


生い立ちを追った、子供時代の写真で、
私達、同級生のテーブルはむせび泣きに(T_T)


中学の教室の窓辺の写真、
全員で斉藤清六のあまぐり坊やのポーズをしていますが、

その時のみんなが、
こうやって祝福のテーブルを囲んでいることを、

その時の私達に教えてあげたいような気持ちに。



お色直しのあと、
いよいよ、私達の余興タイムに。


私「おだやかな秋の日」

全員「あきのひー」

私「ここに迎えた慶びの午後
○○家、○○家、結婚式」


ノリのよい会場の方も声を揃えてくださって、

全員「けっこんしきー」


Y「めでたくお集まりの皆さん」

S「私達同級生は」

K「お二人の門出を」

M「心よりお祝い申し上げます」

全員「もうしあげますー」


このあと、エピソードや
ちょっとしたネタをちりばめて笑いをはさみながら、進めました。


はんちゃんはなにしろ、
中2の時から、自分のキャラクターを安売りしないことには定評があり、
汚れ役には手を出さない、という、
セルフプロデュースに非凡な才能を発揮していました(笑)


当時流行っていた、
イエーイとこもった声で親指をたてる、
高島忠夫の物真似を、口が裂けてもしなかっただけ(笑)(^_-)

なのですが、

はんちゃんにイエーイを言わせてみようホトトギス、
長年みんなで寄ってたかって苦心しましたが
誰も聞いたことはないのです………

かわいい顔して頑固レディ☆


そう、おニャン子でいうなら、その子か高井か、
決して三の線の方向に傾かないイメージ戦略を
十代から守り続けているのです(今も!)

はんちゃんのWikipediaがあったら、
このネタが半分を占めるでしょう(笑)


このイエーイと言わない伝説を盛り込んだ読みあわせ後半、


リハーサルで笑えてた私でしたが、


まぁ、よく持ちこたえた方ですかね、


中盤から涙をこらえて声がひっくり返ってしまい、

「この頃から、私達の、人生の顔ぶれは変わりませんね」
ボロボロ(T_T)


「今日の日のために、歌を作ってきました」
ボロボロ(T_T)

「聞いてください」

「はんちゃんのうた」


曲が始まったら、
私は用紙に顔を埋めて
本格的な嗚咽に(T_T)


結局歌い手サイドはみんな大泣きで、

ボーカルありバージョンを流しておいて良かったです(;^_^A


しかし、あとで聞いたら、
はんちゃんの高校時代のお友達や、

新郎側の友人の男の方達ももらい涙されてたそう。


この一世一代の余興は
大成功を収めたのでした!


当のはんちゃんも、何度もハンカチが登場していました。

(でもこっちの方が何事か、というテンションになっていましたけど^ロ^;)


好評だったので、二次会でもお声がかかり、
再度、はんちゃんのうたはお披露目されたのでした(*^_^*)


皆様、あたたかなコメントありがとうございました。

(^_-)感動巨編番外編

YouTubeでは、私とSundayさんの、
はんちゃんのうた~午前3時の悪乗りバージョン~も公開中です(笑)

興味ある方だけ
お聞きくださいね(*^_ ’)


はんちゃんのうた



先日の私的な大イベント、
幼なじみの結婚式について

振り返ってみたいと思います(*^_^*)


私には今も仲良しの幼なじみがたくさんいます。

特に代っ中(代々木中学)の友達とは
ブランクがないまま、
その当時からずっとの長いお付き合いです。


それぞれ、高校や大学で、職場で、
人間関係は広がっていきましたが、

核となるような
強いつながりが十代の時に得られたことは、
四十路の立ち位置で振り返ってみても、
本当に幸せでした。


14歳から毎年のクリスマス会。

地元のお祭りも、
初詣も、
みんなで集まる例年の行事です。


中でもはんちゃんは、
私の人生で一番古い付き合いの友達です。


小学3年の時、転校してきた私。
その時のクラスメイト。
そこから今まで、
ずずずいーっとご縁は続いています。


小学生の時はそろばん塾の前で、
ピンクレディの手合わせをして、

大人になったら
フルーツパーラーを開こう、と、
パフェのメニューを書き綴った仲です(^O^)


中学では、ガラスの仮面に影響されて、
二人とも演劇部に所属(笑)

クラスもクラブも
登校も下校も一緒でした。


そんなはんちゃんの結婚式。

余興隊長の私、
一肌も二肌も脱がいでか(日本語あってるか?)


私たち、同級生の余興は、
恒例の送辞形式の読み合わせというのがあって、


代表「うららかな春の日」
全員「はるのひー」

代表「ここに迎えた喜びの朝、
〓〓家、〓〓家、結婚式」
全員「けっこんしきー」


こんな感じで、
卒業式宜しく、思い出を読み合わせて行くのです。

(結構盛り上がります)


第一次結婚ブーム(二十代)
第二次(三十代)を経て、

私もはんちゃんも、
これを数こなしてきてますから、

はんちゃんの中では、
お決まりのアレ、プリーズ、みたいな、
大体の察しはついていたと思うのですが


はんちゃんに内緒で更にサプライズ余興を企てました!


それで水面下でこしらえたのが、
はんちゃんのうたです。

読み合わせの最後に、
歌を歌おうという企画。

しかもオリジナルソング。


遠方に嫁いだ友達もいますし、
みんなで練習する時間もないので、

前もって作った歌を、
YouTubeにアップして、
覚えておいてもらう…
という作戦☆


さて、数ヶ月前から、
通勤電車の中で、
思い出をさらって歌詞を練っていたので、

ええいああ、毎朝、車内泣き。


世間がたじろぐ程に
この夏、涙がとまらない、

そんな行き帰りを繰り返して、

はんちゃんのうたは完成しました。


私のお慕いする、
若きギタリスト、Sundaytube02さん
(YouTube内で人気チャンネル公開中)に、

つたない曲を持ち込んで

演奏をお願いしました。


Sundayさんは職人気質の真心アイエヌジーなので、

会ったこともない(!)はんちゃんのために(T_T)

夜な夜なの多重録音で、

とんでもない完成度のオケを作り上げて下さいました!


何十もの細かいアレンジが、
サビに向かって、開花してゆくような。

あたたかくて厚みのある、
感動的なサウンドに…!


本当にありがとう(T_T)


生真面目なSundayさんがアレンジに没頭している横で、

私はせっせとイラストに歌詞を載せ、

二人で歌い、ハモり、

簡単な動画に仕上がりました。


そちらがこれです↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




どうぞ古いご友人を思い浮かべ、
聞いてみて下さいね。


以下、次号に続きます!

バスタオルとウォータープルーフと私


西ノ宮阪急百貨店
イベントは毎日盛況です。

ご来場いただきましたみなさま、
ありがとうございます。


イベントは5日までですが、

私は幼なじみの結婚式に向かうため、
東京に戻ってきました(*^_^*)

小学三年からの仲良し
はんちゃんの結婚式。


妹とはんちゃんの式には
四つんばいで泣くだろうふれこみの私(T_T)


過言ではないだろう
この思い入れの深さよ…


ウェルカムボードにも
腕を奮いましたよ(*^_^*)


淡いピンクを散らして
やさしい雰囲気になりました。


昨日、新幹線で
祝辞を書きながら、
こみあげてくる三十幾年の思い出に耐え兼ね、
フライング泣きしていました。


竹馬の友の晴れの日に

泣かないはずがないので

友人一同から、
バスタオルを持ち込むよう、
心配されています(笑)


ウォータープルーフで目張りを決め込んで、

嫁ぎゆくはんちゃんをお祝いしに行ってきます…(^-^)

冬物着たりなば


この前
秋冬の雑誌撮影がありました。


ずいぶん先駆けて、
ウールなんかを来ての撮影。


雨が心配されていましたが、
カンカン照りどころかガンガン照りに!!

眩む陽気です(*。*)


晴れ女ですので、
降るわけない!と思ってましたが、

それにしたってのピーーーカンでした!



そんな中。

着ましたよ、
本気コート!


ライオンの着ぐるみじゃありませんよー(;^_^A


バニラチェア界隈で撮影したのですが、

気のはやい(イカレた)出で立ちのライオン丸に
振り返るご年配多数(笑)


いや・暑かった(;^_^A
というか
暑苦しかった…?


バニラチェア新作やご自慢の古着を着ぶくれた
私の秋冬コーディネート、
学研さんのナチュラルクローゼットで紹介されます。


今回の撮影前、
目がかぶれ?だかなんだか、
ともかく数字の3みたいに腫れて
(例のマンガ目です)
焦っていました(3_3)


七夕の日は湿疹が天の川のように………☆☆☆


って、どこもステキなことないんですけど、

撮影までに念で治しました!!

良かった(>_<)


来週は高円寺案内の撮影があります。

湿疹を封印しておかなくては~!


また誌面のお知らせいたしますね(^-^)

羽田九時発


今日の東京は快晴、20℃。

空港から、富士山も見えてます。
写真だとうっすらかしら…

これから、千歳ですが、あちらはなんと大荒れで、高速閉鎖の吹雪みたい!

日本たてなが!


では、ぽかぽかの羽田から旅立ちます(*^_^*

ビタミン・ハンター


あっという間に3月、

そうこうしてると

一年の四分の一の区切りを、
すぐまた迎えてしまいそう…!


先週は夙川で初めてのソロ店番を経験(^-^)


高円寺ではちょいちょいあるのですが、

ストック場所やら、
お客様のお名前やら、
なかなか不安なものです(;^_^A


前日は大雨!


天気もぐずつきそうかなぁと心配していたら、

きれいにあがって、
(晴れ女ですから)
きらきらの木漏れ日の中、
朝から撮影などしていました。


夙川店は、
ほんとのどかネス…(*´∇`)


あとひとつきもすれば、
尚、うららかな桜日和が訪れますねぇぇ(*´∇`)


このブログを始めたての時、
初コメントを下さった方とも、
偶然の遭遇☆

嬉しい巡り合わせでした☆


出張帰りに、

私のアイドル活動熱に火をくべる少女、
(お湯をかける少女的な!)

Sundaytubeさんのお宅へ、寄り道予定だったのですが、

今回は飛び込みで予定が入ってしまい、
泣く泣く断念…(;_;)


ひそかに作ってる曲があっただに…(;_;)


Sundayさんと私の熱愛模様
~Live!年の差なんて~

は、
アイドルカテゴリー、過去ログで御覧いただければ幸いです。


(アイドルに興味ある方だけ…(;^_^A)


写真は前回の合宿模様でボツになった
生野菜ショット('∀'●)


なんかみずみずしいもの摂取しよう、と意見が合って、
肉味噌つけて、一昼夜。


キャベツ半分食べたかな?

今回も同じ肉味噌が待ってたのに、残念。


Sundayさんファンの方へ、こぼれ話。

Sundayさんはレモンスカッシュがお好き(´∀`)

そんなチョイスもアイドルですね~♪

(肉味噌で締めくくれない(笑)

レッツヽ(´▽`)/マイバースデー

20100114023650
20100114023648
誕生日がやってきて、
つつがなく過ぎていきました(´∀`)


40代になったら♪

40代になったら♪


そんなかかとでリズムとりたくなるような、
ワクワクを忘れないで、
第二章大人の部、
過ごしてみたいです。


今日は家仕事をしながら、愛犬モンポウとべったり過ごしました。


先日のアイドル合宿で浮かれ過ぎたので、

Sundayさん宅に、
なんと携帯を忘れてきてしまって、

自分のダメさが痛み入る
40歳初日。


Sunday合宿、ラストメニューは、
Sundayさんのオリジナル曲に、
振り付けをつける、という馬鹿馬鹿しい内容。

^ロ^;盛り上がった^ロ^;


おニャン子へのオマージュ…みたいな、

それらしい振りが完成して、
夜中にムービーなんて撮っていました(笑)


朝もおさらいなんかして、
その挙げ句の失態なので、

正直、自分に付ける薬が欲しい。


いやー…

携帯がないって、
現代人ならではの心細さを誘いますね(T_T)


Sundayさんがすぐ送り返してくれたので、
今日、手元に戻ってきました!


よりによっての誕生日で、お祝いメールがじゃんじゃん届いていたのですが、


電源が入ったまま、
更にマナーモードも切ってあった!!


クロネコヤマトの荷物から
さぞや、色んな着信音が聞こえてきただろうな、と(笑)


今日のケーキは、
例のチョコレートフォンデュを使って、
苺のチョコレートがけをゴロゴロ飾ってみました☆


見た目からして
なん割増しかでおいしそう~(*^_^*)


母からは
丹地保堯さんの「桜の木」という写真集をもらいました。

写真画と呼ばれる、
本当に絵のように美しく、
絵にも描けない美しさを静かに切り取った、
まさに写真画―


桜バカの私には、
惚れてまう作品集。


筆まめな母からは
40年を振りかえる手紙も添えられていました。


双子で生まれて、
兄が生後すぐ亡くなっている私。


母には、こんな私に兄の分も託している様々な想いがあるのです。


あなたのだいすきな桜の花を咲かせるために、

風雪に耐えて懸命に生きている幹や枝があり、

目に見えない根っこがそれを支えていて、

今までの人生は、
これから花を咲かせるための根っことなって、
きっと支えてくれるはずだと、

そんなことが書いてありました。


私は40歳の朝も、
両親とおはようとおめでとうを交わしあえる、
本当に恵まれた片割れだと思います。


兄にもケーキを切り分け、
お供えをしました。


デスパレートな妻たち、のSEASON4を借りてきてくれた
気のきく妹にも感謝ですm(__)m


それから、
念願の念願のiPodをもらいましたー♪♪♪


SundayさんからプレゼントでもらったUSBに、

どっちゃりと動画と楽曲が(о^∇^о)


かなり嬉しい!


早速iTunesの使い方と
熱く格闘しています(◎-◎;)


誕生日の抱負は?と家族に訊かれて、


…楽しむことに遠慮をしないようにしたい。


父「遠慮したことがあったか?」


ないですけどねー…


私、思い出マニアだなぁと思いますが、

忘れたくないことばかりで。


種類で分けたら、
悲しいことも
腑に落ちないことも
いやなこともです。


あれはいやだったなあ、と
後々、取り出して眺めるタイプ。


そのマイナスだった情緒は、
あったことの中の外せないひとパーツになっています。


時が経てば。
ですが。


どんなことも全部、
ナシにはならないので、

ずらり並ぶ40年分の雑記には、
その時の旬の感情が残っていてほしいなぁ。


だから、
楽しいことは、より楽しい味付けで(*^_^*)


それを共有してくれる家族や友達が、

ほんと大切だなぁと。


40年の間の4分の1を担う、
バニラチェアでの時間も。

毎年、お宝は増えていきますね(´∀`)


そんな訳で、
ひき続き、オモシロ40代を邁進して参ります。


おたおめの数々ありがとうございました(*^_^*)

振り向いて年末

20091231150650
20091231150647
数々のクリスマス会が、
騒がしい一陣の風のように通り過ぎていった…

時は幕末、じゃなかった歳末―

妹のしょうもないお裁縫地獄画像から、
早く更新しなくては、と思っていましたが、

なんだかやることだらけでもう歳末も歳末。


大晦日!?




クリスマスには催事の搬出も重なり、
また初めて作ったチラシ作業やら、
年賀状と福袋で盛り盛りの12月でした。


で・も・イベントに手を抜くなんて、
できない…!


さらっと振り返ってみます(*´∀`*)


去年も書いたかも?

中学生の頃から欠かしてないクリスマス会があるのです。

(だから来年も書くと思います(^.^)b


同級生七人組で集まり、
年齢×百円でプレゼント交換をするのです。


スタートは14歳の社務所から…


第一回目は
マグカップの会みたいに、ドキッ!社務所!
~マグカップだらけのクリスマス大会~
のようなギフト内容でした。


段々大人になって、
結婚する子も増えても、
このクリスマス会だけは、みんな絶やしてはいけない、と大切に回を重ねてきました。


ついに今年は四千円!
結構ちゃんとしたプレゼントが買えます(*^_^*)


今年は例のトナカイのかぶりものが
浮かれ気分を更に底上げしてくれました!


待ち合わせの参宮橋駅で、
集まった者からトナカイ装着!


皆で写真を撮りあっていると、
見知らぬサラリーマンチームが

「どこのお店ですか?」

と声をかけてきました(笑)


客引きだと思われてる!?


(^o^;(熟女パブ?!)



「私達ただのトナカイなんです」 ←?

と、その場を退散!


思い起こせば、
中学生の時に、
みんなでひとつの電話BOXにぎゅうぎゅうに入って


クリスマスイブにいたずら電話をしました。


(すいません、時効が二回来てるので、カミングアウトです)

(書いていいのかな…)


口々に

「ぼくトナカイ!」
「私もトナカイ」
「俺だってトナカイ」
「わしもじゃ」←?

と様々な声色で、トナカイの一族になりすまし、←?

赤鼻のトナカイを歌って、
「メリークリスマス!!」
で締めたところ、


「ありがとう、よいクリスマスを」

とお礼を言ってくれた、
洒落た方がいました…m(__)m


そんないた電を共にした同級生とのオールナイト・クリスマス会。


我が家でのパーティーでも、
かぶりものは大活躍でした!!


写真はクリスマスケーキあれこれ。


もひとつ、
年末ジャンボ忘年会のことを書いて今年を終えたいのですが…(;^_^A


大晦日も、天気が良いので、
朝から商品撮影をしています。


ポカポカの暮れの日。

皆様、素敵な締めくくりの日でありますように(*^_^*)

元祖ハンドメイド

20091222215749
どこのユルキャラ?



女子小学生、手芸クラブだってこうはいくまい、


この白い中途半端なブツ、

正体は、

妹の作ったストラップ。


昔作った、じゃなくて、
2009FW
製作ホヤホヤの。



斬新なステッチが
おぼつかないったらおぼつかない。



のどかでくくるにしのびない表情が、
お呼びでないったらこの上ない。


うさぎか猫かも定かでない。



これをバーニーズ・ニューヨークの箱に入れて、
彼の誕生日祝いに添えていました。


口の横になんだかほくろめいたものがあるので、

指でちょいちょい、とさわったら、

「あー!ダメダメ!」

とシスター・ストップが☆


裏の玉留めが表地にのぞいちゃってるらしい。


「ほどけるからさわらないで!!」


怪しい完成度…


でも子供時代に妹が作ってくれた人形は、
ティッシュの顔にペンで目鼻立ちが描いてあったので、
それを思えば上達してるのかも…



「一生懸命作ったから、
彼泣いちゃうんじゃない?」
とは母の言葉。


ウソー(;^_^A
別の意味で泣いちゃうんじゃないでしょうか。


ノーと言えない彼の人柄に
こんな仕打ちでとどめをさすとは。

不器用転じて暴力
になっちゃってんじゃないでしょうか…(;-_-+


妹は
「バニラで売らないでよ」と
いらぬ心配をしていました(*_*)



母「可愛いくまちゃんじゃない」
妹「ほら、よく見ると可愛いんだって」


私(くまだったのか)


あまりに衝撃を受けたので、
ブログにあげてみました。

「問い合わせが来ても数は作れない」そうです(笑)

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索