Entries

明日からサマーセール♪


お待たせしました~、
高円寺店では、
明日7/21からセールo(*⌒―⌒*)oスタート♪ですよ!


お洋服が20から50%OFFに!!
これから夏本番に使えるアイテム多数、
お得な価格となっております!

レディースはほぼ一点物が多いので、お早めにどうぞ。


babyとキッズは、来週火曜から月末いっぱい、
の平日のみ、
なんと二割引になります!
こちらも、ギフト探しの方など、ぜひ、期間中、御越しくださいね。


まったく関係ない画像は、
わにわにパニック。


先日、高円寺スタッフの引退送別会があったのですが、

歴代スタッフや作家さんずらりの大集合で、
ぬいぐるみ作家の原優子さんが、
このゲームを持ってきてくれました(^.^)


大きく開かれたわにの口内に手を入れて、
一本ずつ、順番に歯を押していくルーレット的なゲームです。


黒ひげも怖いが、こちらも心臓によろしくない!


ギロチンみたいな音をたて、運命のねじは巻かれ、
巨大な口で予告なしに噛みつかれる、あの恐ろしさ。


以前、大人になってやると、死者が出る禁断のゲーム(笑)として、
原さんが持ち込み、
みんなで囲んでやってみたんですよね。


歳をとるとたいがい臆病になってしまうものですね。


わかる。たしかに、死者が出る。


そう、大人ゆえに身に付いてしまった、
保身、恐怖心、猜疑心。


それらが、不自由なまでに
躊躇に躊躇を重ねさせ、
ためらう指に明日はあるのか。


自分で自分を極限まで追いつめてしまうのはなぜでしょう。


わにわにパニックで、心臓飛び出そうになるのですから、

この歳で、今、ドロケイやって、
もし泥棒役だったら、
私は追われることの恐ろしさに、
まず耐えられないとおもいます。
(><*)


警察が背中まで来たら、
発狂するかもΣ(ノд<)


想像しただけで怖すぎますて。


早く自首して捕まって
失うもののない安心を手に入れたくなってしまうでしょう。
(高橋容疑者とか、…凄いですよ)


カフェで声を押し殺してまわす
わにわにパニック。

盛り上がりますよ~(笑)

大人になると、スリルは容易く手に入ります…
お試しを☆


あ、もういちど、告知を。

セールは明日からです!

ご来店お待ちしております!

スポンサーサイト

クレイジー・スノー・再び……


また雪がやってきて
去って行きました…


ぼかぼか派手なテンションで
ひとしきり降りしきり、


けろっとした顔で
一時間後には晴れ渡ってらっしゃった…
(^_-)


今回は全くもって
つもらなくって
つまらなかったんですけれど、


あげそびれたネタがあるので、
そちらをヒモトク次第です。。。



写真の
闇に浮かび上がる
寡黙なミニッツメイドが
何を語るのか………


お話しましょう。


あの雪の夜の出来事を。



私の中のタガが大々的に外れた、
前回の大雪(小雪かしら)


関東では久しぶりの積雪でした!


雪に目が無い異常気性の私。


締め切りを気にしながら、
そりゃあもうソワソワ
窓の外を窺っていました。


真夜中、
こらえきれず、

イッツアスノーワールドを拝ませて戴こうかと
玄関を開けて、


見慣れぬ視界にびっくり。


えっ(◎-◎;)



なんだか壮大に拓けてます。



雪あかりのせいかと思ったら、


いつも目の前にあるはずの金木犀が、


折れそうなほど
ぐあ~~~んとしなって

あちらサイドにブリッジ寸前!!


ドカ雪を支えて
細い幹がえらいことに!!(>_<)


今そこに在る危機。


イナバウア~金木犀に、
傘を持って駆け寄りました。


持ち手の方を枝に引っ掛け、

揺さぶりをかけてやろうと思ったのですが、


上半身を乗り出すも、
手すりからはわずかにしか届かない。


かろうじてはじっこにかかった枝を
グウンと引き寄せ、

上下にゆすってみますが、


(__;)雪・重ッ!!!



手応えもなく、
届かないアプローチ…



「なにか枝の長いもの~~」(_´Д`)ノ~~


一旦、家に戻り、
ほうきか何かを…

と探そうとしたら


寝ていた母が起き上がり、

「向こうにつっぱり棒の使ってないのがあったわよ」



ごそごそ倉庫を漁ると、
確かにいい塩梅の、
長いつっぱり棒が。


パジャマのまま、
棒を持って引き返し、

金木犀の上に振りかざします。


それでも僅かに尺が足りない…!!!><


その間にも刻一刻と
雪は降り積もります。


私は階段を降りて、
ストリートへ・・・


つっぱり棒をたずさえ、
木の下から突き上げる作戦に出ました。



ヤアー!


なぎなたか如意棒か


力任せに振り上げましたが

それでもイマイチ、
肝心の幹には高さが足りない模様。。。



真夜中の雪の中
(しかも結構パジャマ)


我ながら

これははた目には
見えない敵と戦うおばかさん風?


絵的に相当な狂気の沙汰なのでは…
と、キモチ不安に……(;^_^A


その時、母が二階から声をかけてきました。


「物干し竿があるでしょ!」


味好み、あったでしょ、みたいな
なにげなさで提案されましたが


「マジで?!」


「長すぎじゃない?!」


(っていうか、
本腰すぎじゃない?!)



「木が折れたら可哀想でしょ」
と当然のオーラを放出する母。


「そうだけど…」^ロ^;




寝起きの母と四十路の娘、

丑三つ時に、
ヒソヒソ声で、
物干し竿が家の中を横切ります(笑)


籠屋よろしく
廊下を渡り、


玄関からの

大立ち回り!!


(竿、長すぎてうまく出せない)


かなり試行錯誤して
なんとか外に持ち出して、

物干し竿、夜空を旋回!



そしてやっと、幹にあてがい、
渾身の力で、
二人でググイと押し当てます!



ヤアー!



そうとは知らず、

筒が二重構造の折り畳み式だった竿が、

おう!?→←

思いがけないコンパクトなアクションを見せて

半分程にちぢむじゃありませんか!?



注※夜中なので、
大笑いしたいのをこらえているため、
オモシロ度がこの時点で何割か増しです。


虎の子?の物干し竿作戦も目論見ハズレ、


これはもう…

「投げ縄しかない!」



日常生活でかつて投げ縄…☆
いや、したことはなかったけれど、
(保安官じゃあるまいし)


投げ縄のほか、
深夜の丸腰の母娘に
残された道はないじゃありませんか!?


ここで登場、ミニッツメイドなのです。


荷物梱包用のひもに
水を入れたペットボトルを結わきつけ、

即席の投げ縄?完成。



そいつを金木犀に向かって

ソレ~~とばかりに放ちました!



…投げ縄の勝手をあまり理解してなかったので、


びっくりする程勢い良く

手のひらからひもが擦り抜けて、

砲丸投げのように
白い夜空に
謎のペットボトルは消えていきました。



注※夜中なので、
笑い声をこらえているため、
オモシロ度が更に何割か増しです。


母に無言で頭をはたかれ、
泣き笑いで
道にペットボトルを拾いに行く私。



二度目は離さじと、
手すりにひものしっぽを結び、



ヤアー!_´Д`)ノ~~



「やった!!」

今度は上手く木の股にペットボトルがひっかかりました!


なんと!!
( ̄□ ̄;)!!
膝が笑う位
重い!!!

う・うごかない・・・!


雪の重量を一身に受けた枝をなんとか起こそうと


手綱を
じりり、
じりり、と手繰り寄せます。


(漁師生命をかけて
獲物と渡り合う一本釣りの気分)



重すぎてびくともしなかった枝が
次第に体を起こし始めました!


そこを待ち構えていた母が
物干し竿をこれでもかと振りかざし、
雪を払います。


私も、ちょっと、力を緩めて、
金木犀にお辞儀をさせたり、ラジバンダリ(古)、


枝がゆっさゆっさ揺れるようになってきました!



その時母が。



「向かいのマンションから写真撮られた!」



(__;)☆


そりゃ、ちょっと目を引く一座でしょうけど…!




雪おろし騒ぎを終えたのは二時半。


翌朝、
私は五時半に起きて
雪だるまを作りに
また銀世界へと出掛けたのでした。


会社へ出かける妹が
「なに、この縄!?」と不審がっていました。


雪吊り状態にして寝たのです。


おかげで金木犀は無事でした(*^_^*)



あとは写真が、投稿されないことを祈るばかりです。。。

創作小芝居ディナーショー

20081231222022
20081231222020
今宵、大晦日

まだまだ伝えたいことがあるんだ(小田和正)

年末は私の大学時代の友人、友美ちゃんの

「祝・池袋20周年記念」のディナーショー

というイベントが
2008年のトリを控えておりました。

池袋に住んで20年

ディナーショー会場は歌舞伎町、
というツッコミ待ちのこの企画。

カラオケの鉄人のホールを押さえ、
ふた月前から選曲にリハーサル。

私は裏方・衣装部として

なんかショー映えする光り物はねぇか?
( ̄^ ̄)

となまはげ化して
ダンス衣装屋に潜入しておりました。

問屋街には

「どうすんの、これ?」

みたいな衣料品がごった返していますが、

ディナーショーを意識したメガネを通して見てみると

出物の宝石箱や~☆
(●´∀`●)/

今回、勇気を出して踏み込んだドレス屋にも

(吹き出さずにはいられない)
目を見張る逸品ばかり!!

(o^∀^o)
何がスゴいかと申しますと
普通の服が一枚もない(笑)

悪趣味の博覧会
(☆。☆)

いや、そうでないと。

舞台でのインパクトを求め、

だんだん、
自分の基準が厳しくなっていくのが判ります(笑)

もっとジャラジャラ!
もっとギラギラ!

そして笑いをこらえながら
購入したのが写真の二枚。

ちょっと千手観音かずこ調(笑)

直前に友美ちゃん本人も

スパンコールの黒いパンタロンと

愛の水中花のような
イリュージョン系フリルのブラウスも調達。

「一生使えるよね」

「使える、使える!」

そんなマユツバなやりとりでキテレツなワードローブが出揃いました(笑)

夜桜お七
メモリーグラス
ボディスペシャル2


ディナーショーは
抱腹絶倒のままに
大成功\(^O^)/

華やかに笑いおさめました。

さぁ、あと数時間で今年が終わります。

紅白を見ながら
茶の間の私はぷんすかしてるのですが、

紅白にTシャツとかで出る人、
いかがなものか
o( ̄ ^  ̄ o)

いきものがかりとか
平井堅とか
リハーサルに見えます…

普段着
ダメ、絶対!

やっぱり、腐っても紅白。

ミュージック・ステーションとは違うんですってば。

結婚式にジーンズで行かないように
なんかドレスコード設けて欲しいのです。

お祭りは
お祭りらしく!

あぁ、
アンジェラ・アキ見て舌打ちしてる年の瀬です。。。

みなさん、
よいお年を。

失笑歌留多

20080911180917
20080911180914
20080911180912
展示会の帰りに、
「ちょうちょのおさじ」のあやこちゃんと、中野ブロードウェイに行きました。

とっても久しぶり。

何年か前に、昔の少女漫画にはまって、よく物色しに訪れたものです。

小学生の頃は、クラスのちょいと絵心のある女子のご多分に漏れず、将来漫画家になりたかった私。

私はなかよし派だったのですが、
その頃のコミックスと出会うと、本当に漫画から受けた絶大な影響を思い知ります。

今と違って、一冊の漫画を暗記する程繰り返し読んでいたから、読み捨てってモノがなかった。

それはバイブルの域でした。

でも今読むと、りぼん系により多く乙女趣味は存在するみたい。

初期の岩館真理子
陸奥A子
田渕由美子など。

私には懐かしく、
あやこちゃんには新しい、度の強いおとめちっくワールド。

あの時代の作品ってほんといいですね。

平和で丁寧な季節描写、言葉遣い。

手編みのマフラー
雨宿り
下宿の浪人生
流れ星
バスストップ

あぁ、私のいれこんでるアイドル歌謡は、
この世界観とまんま一致しているじゃありませんか!!

あぁいう少女漫画って、
今はもう描く人いないですものね。

そうそう、今出ているMOEで漫画の特集をしています。
絵本好きにおすすめの漫画、という興味深い企画。

私はおーなり由子さんの漫画にラブコールを送っています。
名作が沢山紹介されてますので、是非ともご覧ください。

漫画についてはまたちゃんと書いてみます。

結構、偏りはあるけれど、漫画大好きなので。

そして、まんだらけを後にして、
アイドルCDを探してさ迷い(今日も八木さおりファーストアルバム見つからず)

今日一番の掘り出し物は
古道具屋で見つけたアニメかるたでした!

アルプスの少女ハイジとあさりちゃん。

早速、読み札をチェック!(´∀`)

この手のかるたのゆるさ、半ズレ感(笑)

なんかいい語彙が眠っている予感!

どうですか?

ロッテンマイヤー、けちょんけちょん^ロ^;

でも「ぬ」がすごいなぁ。

他になかったかな、
「ぬ」のつくフレーズ。

なんか語呂も足らず仕舞いなかんじ(笑)

あさりちゃんは期待していた割に普通の札が続いて、意外とまっとうな内容でした。

諦めかけた時にこの「ね」が!

出た!(≧▼≦)

点取り占いに匹敵する、ハテナ感(笑)
そして侘しさ。

私がずっとほしいものの一つにアクションかるたがあって、
高円寺の素人の乱のショーケースに入っているのですが、

相当面白い!

面白すぎて売ってもらえない程なのです。

殺し屋とか出て来て、堅気じゃなさがムンムン(笑)

あれ、待ち受け配信とかしたらいいのになぁ(笑)

あとおまけ、
ブロードウェイにあったトツギーノのガチャガチャ。

へぇ~…

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索