Entries

姉馬鹿回想録




毎日忙しく過ごしています(@_@;)

なかなかブログが更新できず、すみません~…


今、関西に向かう新幹線の中、
土曜まで、夙川です。


妹の結婚式と
問屋さんのフロアの引っ越しと
原さんのぬいぐるみ展と
カレンダーの撮影と…


すべきこと諸々、
重なった9月でした(@_@;)


(その合間に
おニャン子解散記念のフィルムコンサートには
ちゃんとかけつけましたよ、
ええ、かけつけましたとも)



そうしてやっと、先日、
無事、妹の結婚式が終わりました。


招待状準備から始まり、
引き出物のデザイン、ラッピング、
受付まわりとウェルカムボード…


メイクリハーサル、
試食会全てを共にして、


お姉ちゃんのどこまでやるの!?

といった感じの
スッペシャルコーディネートとなりました。


薄いピンクで、ブーケもドレスも会場も統一(´∀`)


オリジナル刺繍を入れた
テーブルナプキンを添えて、

朝から会場のお花に
仕上げのリボンを施して。


日本庭園の美しい式場。

天気も回復し、
母の念願だった白無垢で
緑の芝を彼と妹が歩いてきます。


友人から、どんな号泣劇場が繰り広げられるかと
期待と心配のメールが届きましたが

控え室でもBeforeアフターを写真に収め、
リハーサルにも付きっきりだったので、

「メイク良好、天気上々!」と、

スタッフムードで、式を迎えた私でした。


ひたすらカメラマンに徹していたので、
正直、やることだらけで情緒に追い付けない状態で(;^_^A


そして、神前式の間、

「撮影は祝詞が終るまでご遠慮ください」と
厳かなご注意があって


カメラをおろしたその時。


さっきまで平気だった
白無垢姿を見るやいなや


涙が噴き出していました。


思わずむせる私のスタートダッシュに

親戚がくちぐちに

(@_@;)「早い、早い!!」

(-ロ-;)「早い!早い!!」


妹もこちらを見やって、


「ちょ、早い!!(m'□'m)」


と目で待ったをかけてきて


こみあげるテンションを
ハンカチで三回は押さえ込み

なんとか嗚咽を免れました(笑)


写真を撮らなきゃ
という使命に燃えていたので
これは、この任務がなければ、
テーブルクロスごと
床につっぷして泣いていたかもしれません………
(あ、これ、おおげさじゃなくて)


余興にも介入したこの姉バカは
本人に内緒で、
妹のお友達とすすめていたプロジェクトがふたつ。


Sundayさんに去年、
私の幼なじみ用に作ってもらった
余興楽曲のカラオケ。

歌詞を妹用に作り直して
イラストも新しく興しました。


それともうひとつ、
妹は小学生の頃からの友人まきちゃんと
今もピアノを習っているのですが、
彼女にピアノを弾いてもらい、
サプライズ用の一曲を作りました。


一年くらい前から、私の中で
みかという、恩人みたいな同級生(その子も新婚です!)
と、妹のイメージで
ずっとあたためてきた詞とメロディでした。


私の人生の大切な登場人物である彼女たち。


二人とも気丈で誠実でやや辛口で
友達想いで愛情深い。


おめでとうの意味や重さを
一縷も洩らさず受け止めるだろう
心のうつわの質が、
なんとなく似ている二人。


妹の同級生にこの歌を託し、
遠くから見守るはずだった私ですが、


なんとリハーサルではつつがなかった
プロジェクターの映像が


順番チガゥ!!!( ̄□ ̄;)!!


ひー(@_@;)
DVD入れ間違えて、別の絵出とるやないかい!


駆け寄って、指示しましたが
結局、映像は追いつかないままで、
余興終了(>_<)


あーん、そこだけ、
ほんと残念でした(;_;)


でも、予期せぬまきちゃんの演奏と
みんなの完璧な練習の成果に
妹も涙でサプライズに応えていました。


私も幼なじみとの付き合いが今も続いていますが

妹の代のみんなも、本当に仲が良い。


私から見ても、なんて深く長い絆なのだろうと思います。

お互い、かけがえのない。


この歳になってからの結婚式には
ゲストとの距離にも、
ずっしりと落ち着いた礎があってよいものだなあ、と思いました。


拍手があたたかい。


妹にみんながいてくれて、
姉は実にこうべを垂れる想いです…


お庭でのデザートビュッフェも晴れやかで
よいお式でした(^-^)


前日に添削を要求してきた
最後の感謝の手紙も
どうなることかと思いましたが
ちゃんとしたまとまりを為していて
ほっとしました。


妹は中学生の時、家族についての作文で

「お姉ちゃんはお菓子をくれます」

と書いて

「もっと色々あるでしょう?」

と先生から、いい感じのエピソードを探すよう言われた時に

それ以上思いつけなかった、
という
私の思い入れをばっさりたたっ斬る、
忘れがたい話があったので……^ロ^;


でも今回の手紙には

「ちょっと変わっている私のお姉ちゃんですが、
人生のどの場面にもお姉ちゃんがいた」

と、ねぎらいの盛り込まれたテキストを用意してくれてました。


最後に「お姉ちゃんが大好きです」と
コンサートのエンディングみたいな台詞も決めてくれました☆彡



「今日、私は幸せですが、
世の中には、今この時も
色々な想いで過ごしている人がいて
そのことを見失ったりしないで
これからを歩んで行きたいです」

と、妹らしい言葉で締めくくり、
よい結びになりました。
(↑最後まで姉馬鹿)


そのあと、二次会の飾りつけをした足で、
歌舞伎町へ。


夜は夜で
のど自慢を集めた大カラオケショーが♪
(岡山からまめこさんが来てくれました)



深夜まではっちゃけて
翌日も朝からカラオケへ…(・∀・)ノ
我ながらスタミナ番長。


また振り返ってブログアップしますね。

もうお腹いっぱいですか(;^_^A
濃厚なプライベートに終始した内容ですみません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^-^)
スポンサーサイト

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索