Entries

六花亭慕情

20090222230512
20090222230509
札幌で
大好きだった六花亭。


お年寄りから頂く絵手紙のような、
素朴で、
味わいのある、
植物画の包装紙。


パッケージも
ネーミングも
詩心にあふれ、

教科書みたいに正しく、
童謡集みたいな平和な。


品のよい恩師みたいな
お菓子メーカーです。


もちろんお味だって
ハズレなし。

ほんとに全部おいしい。
スベカラク、ちゃんとしてる。


今回、札幌の記念にと、
ふんだんにまとめ買いして参りました。


写真におさめたのは
「白い花の咲く頃」

レモン味のマシュマロ入りホワイトチョコレートです。

これがお菓子の名前ですよヽ(´▽`)/

ベッツィ&クリスに歌わせたくなる名曲の趣き!


アカシアの雨に打たれながら食べたくなります。


それから、
私がかつてうなったのは
「おふたりで」


このネーミングセンス。
短くも美しくまとめて。


あらゆる二人組に差し上げたくなるじゃありませんか!?


お三時のお茶うけにしてね、というような、
気が利いてるのに気負いもなく。


なんともやさしいふっくらしたいい名前ですよ。


ほかにも、
「霜だたみ」
「チイチイパッパ」
「ごろすけホーホー」
など、人形劇の演目みたいな名前が並びます。


そしてついに壱万円分のポイントで、
レアなノベルティを手に入れました!!


写真参照。

レッドカーペットじゃありませんよ(^_-)


マルセイバターサンドをリスペクトした
タオルマフラー!!


ザ・斬新…!


YAZAWA的でもあり、
懐かしくもある。


マフラーっていうんだから、
巻いてくれ、という意図のもとに作られてるんですよね。


北の良心、六花亭のいうことだもの。


…巻けるかなぁ。これ(笑)


そうそう。
六花亭は喫茶室に行くと、
誕生日には歌を歌ってくれます。
しかも混声合唱。


いつの日か
取り囲まれて、
祝いの席に甘んじるのもやぶさかでないですわー
(´∀`)


バニラの事務用品や
お菓子のストックは
すべて六花亭の空き箱に。

やさしい花柄を取り出すたびに、
札幌が偲ばれます(^-^)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/101-5e7c0052
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索