FC2ブログ

Entries

足利よろしく

20090508155431
20090508155428
笠間の後は、足利フラワーパークへ。


うわさで聞いてましたが、

300畳の藤棚、
卒倒しそうに美しかったです。


こんなに見事な藤を見たのははじめて。


桜と同じく、
一本でももちろん風情がありますが、

広々とした枝を張る、
あの圧倒的な量には
胸打たれました。


幾千房も垂れる
やさしい花の天蓋。

風が渡ると、

さやさやと景色が揺れて、

夢の中のように美しかった。


うっとりと首を振る藤の
振り子さやかなその眺めに

呼吸を忘れてしまう位。


淡い青の時刻。

白い藤の隙間から、
早い月が見てとれて、


なんともすがしく、
涼やかでした。


また、
藤にあんなに強い薫りがあることにも驚かされました。


すーっと
白檀のような静かな薫りが

花のもとから降りてくるのです。


三時間以上花の道を歩き回り、

夜を待ち、


灯りの中に浮かび上がる藤棚を見た時、

なんだかおごそかな、

従うしかないような、

不思議な諦観に包まれていました。


紅天女を見た源三のような気持ち…?
(梅じゃないけど…)


昼も素晴らしかったけれど、
夜の藤は格別。


幽玄な懐をたたえて、

妖しい仄白さに沈んでいました。


花のまえには、
人は空っぽ。


景色を頂く入れ物になった気分でした。


ちょうど地位さんが、
ちい散歩で足利巡りをした後だったみたい。


ちいちいはエンディング、
藤棚の絵を描いたにちがいない。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/139-e43b4609
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索