Entries

シンデレラ・リバティ♪

20090910102112
20090910102110
20090910102106
今年の展示会で
やたら目についたのはリバティプリント。


もともと、幅広いファンを持つリバティなれど、
市場はますます加熱するばかり…!

という印象。


英国を代表する
質のよいファブリック、

プリントの美しさと、
アイロン要らずのきめ細やかなローンが特徴です。


先日もフランスの子供服展に行ってきましたが、

協賛リバティ?(?_?)
と思う程の浸透率。


でも、地味目の落ち着いた花柄を
Baby服にアレンジしたものとか、
やっぱり可愛い~と思います♪


逆に、単色だと取り入れにくい鮮やかな色味でも、

リバティの柄出しだと、
大人が着てもアリ、な感じなんですよね(*^_^*)


赤い薔薇模様とか、
濃いめのピンクなんかも

華やか、かつ品があり、
いつもええ感じのサシ色が配されています。


今年の秋冬物には、
ちょっと冗談みたいな
「ヘドロ柄」なんかが登場していました(*_*)


(いやいや、ホントですよ、ホントにヘドロ)


汚染される都会を蛇行する、
ヘドロの運河…


悪い夢みたいな
ねっとりしたモチーフが
ぬ~ん、新し過ぎる!

シュール・ビューティー!?


…私は普通に、
花柄を究めていただきたいと思うクチですが…


毎シーズン、
そんなリバティを
とっても上手に作品に活かされてるデザイナーさんがいます。

海外さん、
(日本在住、男性)


あまやかな、
お菓子みたいなお洋服作りをされてます。


気のきいたフリルや
手間を惜しまぬこだわりのハンドステッチなど。


総乙女狩り!!(*´∇`)
そんなコレクションが並びます。


作風と合致したリバティの花柄が
あますところなく魅力を広げてございます。


今回の写真のブラウスは、
ストライプ、

にみせかけて、

リバティ生地を細くカットしたものを縫い付けているという

ものすごい手作業のシロモノ!!


更に、
モチーフの花をカッティングしてかがるという、
恐るべしお針子ワーク!!

この手間を考えたら、
お値段25000円は
確かに高いけど納得できるかなぁ…


大人の方がシンプルなパンツと合わせたりしていたら素敵です。

ぱっとフレアの黒いスカートなんか持ってきたら、
中原淳一みたい…!


猫も杓子もリバティの中、
このハンドワークは新鮮です(*´∇`)


タイトルは
高円寺店のマニアック番長、
大滝ちゃんの強いご指示によるところ。


今後も、リバティのブラウスやワンピコートが
随時入荷してきますよ~☆
スポンサーサイト

1件のコメント

[C456] 幅広いですね(^^)

YUUKKASSさん、
クールスに食いつくとは~

わたしは、サビしか浮かんでなかったんですが(笑)
ウッ ハッ♪

舘ひろしが西部警察でドサクサ紛れにやったライブが忘れられません・・・
  • 2009-09-12
  • 投稿者 : まえを。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/199-4d65aa5d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索