Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C512] あら!京都!

山科ってまた素敵ですね…(*^_^*)

実は、私も父方の実家は京都です。
といっても、天橋立の近くなので、海沿いだし、雅やかな京都らしさはないとこです(^-^)
なので、関西弁のフレーバーがたまぁに出るんですよ、えせな感じの(笑)

湯豆腐、前に京都で食べました。湯葉とかも本当、美味しいですよね~
  • 2009-12-02
  • 投稿者 : まえを。
  • URL
  • 編集

[C516] 京都シティ

とおりの名前までいまいち把握できてないのですが、

栄えている街のすぐ裏の筋に、
すごく風情のある長屋が残ってたりして、
裏道を歩く楽しみがありますよね。

山を控えた眺めが、いつも新鮮なんですよ~

あと、~~してはった、とか、してはるやろ、という言い回しがすき・・・^^
いいですよね、やんわり尊敬語調で・・・
  • 2009-12-03
  • 投稿者 : まえを。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/222-2e1e71dc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

山村紅葉前田紅葉

20091201215701
20091201215659
20091201215656
今は昔、
一週遅れのアップですが^ロ^;


夙川のフリーマーケットのあと、
猛烈ディスプレイをして、

お店の中、がらっ彡と配置を替えました。


夙川店は高円寺より広いので、
ディスプレイの規模も違い、
なかなか時間がかかります。


什器替えが色々と試せて、
やってて楽しいのですが(*^_^*)


私は本当にディスプレイって作業がすきです。

テイストの相性を計算しながら、
ものの一番いい顔や旨みが加味しあって、
ピタっと来る時のビンゴ!な感じ。

定番の子も組み合わせをシャッフルすると、
新鮮な顔つきになってくれます(つんく商法?)


夙川はキッチンまわりも、
ますますクリスマスっぽくなった感じですよ♪


そして夕方、
日のあるうちにギリギリ間に合うかな、と
京都に寄ってみることにしました!

そうだ、京都行こう!
って、また古いコピーがハートに刷り込まれています(^o^;


関西を訪れていても、
ほとんど夙川店に缶詰めなので、
京都はいつも通過するだけ。

ニュースで見た鮮やかな紅葉に間に合いたくて
(どこか秋元康風言い回し)
足を伸ばしてみることにしました。


目指すは南禅寺、永鑑堂。
紅葉の名所です。


行きすがら、
京都の友人に電話しました。
夙川店の初代店長・竹原さんです。


「すごい急だけど、ちょっと京都で降りてみるんだけど」

「ほんま!?」


突然の電話だったのに、
数時間後に
子供達と来てくれることになりましたヽ(´▽`)/


竹原さんとは、
10年以上前に初めて会った時も、
東京に来てそのまま、初対面でうちに泊まり、
一つ布団に寝たという、
デビュー秘話(?)があるのです。

タイミングとピントのぴったんこな友人です(´∀`)
名前も同じけいこだし。


さぁ、
久しぶりに降りた京都駅は
相変わらずの大袈裟なスペーシーぶりで、
いまにも発進しそうでした☆彡


バスでお寺に向かいましたが、

日本語の達者な外人と乗り合わせ、
洗練されたカタコトに聞き入っていました。

この手の外人さんは京都行くたび出会うので、
逆にご当地キャラみたいです。

サザエさんにも年に何度か出てきてる印象―


紅葉目当ての観光客でバスは満員。

段々、夕刻が迫り、
みんなの気持ちははやるばかり。


バス停に着くと、あたりはすごい人出で、

永鑑堂入場をまさに締め切るところだったので、

滑り込みで入場券に並びました!!


初めて訪れてみましたが、
噂を上回る、
燃え溢れる朱色に絶句!


門の向こうに重なり連なる枝々は、
火を含んだ紅い雲のようです。


真っ赤の手前の、

朱や辛子の葉の先から
ほっとりと赤く染まってゆく過程の美しさ。


これを秋の錦絵に表した、
古人の気持ちが少し判るような気がしました。


私ですら、
秋の木々を見ると、絵が描きたくなります。


時間が30分しかなかったので、
小走りにて堪能。


途中、シャッターをお願いしたおば様二人組に、

「あなた、紙袋が目立ちすぎよ!」
とアドバイス頂いて、

「わたしが持っててあげるわよ!」

ともうひと方が大きな荷物を預かって下さいました。

あとで見たら、
その写真がバッチリ、バストアップだったので、
ちょっと面白かったです(*^_^*)


帰りのバスは、乗せてもらえないほど混んでいて、
おまけに雨が降り出しました。。。


本当は清水寺にも寄ろう、と欲張っていましたが、
胸いっぱいの赤い残像に満足でした。


またまた長文で、なかなかアップできないので、

一旦挙げまーす!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C512] あら!京都!

山科ってまた素敵ですね…(*^_^*)

実は、私も父方の実家は京都です。
といっても、天橋立の近くなので、海沿いだし、雅やかな京都らしさはないとこです(^-^)
なので、関西弁のフレーバーがたまぁに出るんですよ、えせな感じの(笑)

湯豆腐、前に京都で食べました。湯葉とかも本当、美味しいですよね~
  • 2009-12-02
  • 投稿者 : まえを。
  • URL
  • 編集

[C516] 京都シティ

とおりの名前までいまいち把握できてないのですが、

栄えている街のすぐ裏の筋に、
すごく風情のある長屋が残ってたりして、
裏道を歩く楽しみがありますよね。

山を控えた眺めが、いつも新鮮なんですよ~

あと、~~してはった、とか、してはるやろ、という言い回しがすき・・・^^
いいですよね、やんわり尊敬語調で・・・
  • 2009-12-03
  • 投稿者 : まえを。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/222-2e1e71dc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。