FC2ブログ

Entries

鳥人間コンテスト!魅惑のコルテオ

20100125194912
シルク・ド・ソレイユ…


耳覚えはあるけれど、

それが舞台名なのか、
団体名なのかも、
イマイチ把握していなかった私。


「コルテオ…興味ありますか?」


スカイフィッシュ社長から電話があって、

コルテオ関係者の方で、
私の絵本を持っていらっしゃる方から、

ご招待券を頂いたということ!


このところサーカスが見に行きたかった私には、

降って湧いたようなタイミング☆彡


「喜んで!」


居酒屋みたいなテンションで、チケットをお願いしました。


母と二人で平日の部のお席を用意して頂き、
いそいそと向かいました。


☆☆☆親子でサーカス☆☆☆


それこそ30年ぶり位…!


その昔、
母に後楽園キグレ大サーカスに連れていってもらって以来です。


現地についてから、コルテオについての認識の甘さに気付きましたが、


いわゆるビックリドッキリサーカスとか…
そういうくくりではないんですね~…


大人だらけ。


エバゴスのかごバックに
トーク帽、みたいな
お洒落な人も多かったです。


テントの中に入ってまず
舞台にかけられた、薄い絵画のカーテンの美しさに圧倒。


そして開演前から、
客席の間を出演者達が練り歩くサービスっぷりに感動。


垣根のない母は
道化のおじさんと、
おおげさな握手を交わして、
見返りウインクまで頂戴していました(*^_ ’)-☆!



演目が始まって


全身にヴ………アァ~~~( ̄□ ̄;)と鳥肌が……!!


「こりゃあ、とんでもない集団だ~~~…………」


(↑無知ですいません)


未知なる耽美と
妙なるパフォーマンスに、

ゾワワワ~~~~!


東京公演は終わったけれど、
これから見る方もおられると思うので、

内容にはあまり触りませんが、


ともかく想像を上回る超絶完成度で

全編あまりに美しすぎる。



―惜しみないショック。



跳んだり跳ねたり、の
目を疑うような身体的能力にも、
興奮が突き上げてきましたが、


なにしろ演出や衣装が素晴らしかった…!


本当に良かったんです…!


あのまとまった世界観や空間を造り上げたスタッフの美意識に、
泣きたい気持ちになってしまった。


コルテオとは行列、を意味していて、

お葬式の参列をイメージして、
主人公の男性の人生を振り返る、といったストーリーでした。


この時点で
かなり大人向けの命題だと思いますが、


古い映画や絵葉書みたいな
褪せた色調で成された集団美というんですかね。


ぼんやり朽ちたボートハウスの壁のようなブルーグレーと
陽ざらしのカーテンみたいな紅、
アンティーク感のある菫色や
鈍くてやさしみのあるシルバー、

など…


抑えた配色がベリーシック!!



ご婦人勢のシフォンのドレスのデザインも素敵でした。


天使のまとうたっぷりしたレースも、
真っ白じゃないのが、懐古調で味となって。


粋を極めたファッションショーみたいでした。


ピエロや楽団の奏者の衣装も
縁取りの色合わせ、
前身頃と背中の生地合わせが計算されていて、

円形の劇場のどちらから見ても
印象がふっと変わって、
かわいいことになってました!


ストレッチ素材などをあえて使わず、
シフォンやシルクを多用しているそう。


音楽もドラマティックなタンゴがかっこよすぎです!


ブリキの太鼓のような
仕立て屋の恋のような

高級志向の江戸川乱歩(天地茂の)のような。


明智の死美人が、
妖艶さをはきちがえなかったら、
こんなふうだったかも。


またどことなく、水中バレエのようでもあり、

ぶんぶんと空中ブランコで高いところを飛び渡っているのに、

なんだか音が感じられないのです。


着地の衝撃が淡く、
羽が降るように幻想的なシーンとなっていました。


こんな機会を頂いて本当に良かったです。


期間が許せば、
自腹でもう一度足を運んでいたかも。


S席13000円、
というのも納得。


あの人数のあのスペシャリスト達の練習量や、
携わる人達の技術力を思ったら

鑑賞するのに13000円って安い位に思えます。


ありがとうー!(_´Д`)ノ~~って感じ。


当然のようにDVDを買って、
感動新たに繰り返し楽しんでいます。


機会があれば、
ぜひ・ぜひ・ぜひ!!


力いっぱいおすすめします!
スポンサーサイト



1件のコメント

[C690] 翔びます跳びます

空とぶ夢って、たまーに見ますが、
重たい空気をかきわけて潜水してるようなもったりした速度です、いつも。

人は飛べないから、ああいうパフォーマンスにより魅せられてしまうのでしょうかね。

高さを活かした、優雅な天使のさまが、印象的でした(´∀`)!!
  • 2010-01-26
  • 投稿者 : まえを。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/241-0a87aa62
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索