Entries

シルエット・ロマンス


このまえ、
母とモンポウとお散歩に行った時の写真。


グラウンドへの階段をあがる後ろ姿を
携帯で撮ったのですが、


逆光でなんだかとっても絵になってますことよ。


胸のほとりで
大橋純子が唄います、
あの歌を…


来生姉弟渾身の愁うバラード。


昭和の歌には
やっぱり叙情がありますよね、


特に来生節には
どっぷりつゆだくな情感が盛られてますわ…


私がすきな来生作品
(尋ねられもしないが)


「悲しいくらい本当の話」
「ときめきのアクシデント」


知世ちゃんのデビューandセカンドシングルです。


メロウな来生メロに
知世ちゃんのか細いボーカルが。


ああ、たよりない。
ああ、おぼつかない。


うーん、素晴らしい不安定感。


伊藤つかさと並ぶ
いい音痴ですよねー…


(音痴グルメの私の大好物です)


今のお洒落ブレンディより聴かせる魅力がありました。
と、私は思います。


本人も恐る恐る歌いすすめていく、

あのうわずった
まっすぐなファルセットに
少女歌謡のうまみがつまってましたね!


小堺くんの「with」は言わずもがなの名作です。


中高生の私には、
奥様への愛情がしみてきて、
ノンノノン…失恋気分を当時は味わっていました。


明菜ちゃんの「スローモーション」は
82年組デビューシングルの中では
ダントツ名曲!

と歌謡選抜を聞くなり
ぞくぞくきましたねー。


波打ち際を走るしぶきみたいなイントロ、

あんなにドラマティックな曲を
歌いあげた明菜ちゃんは大物ですね。


知世ちゃんが歌ったらまたそれはそれではまりそうですけど。


岡村孝子「はぐれそうな天使」も
なんて印象ジューシーなイントロなんでしょうかね。

ああ、カラオケ行きたくなってきました(笑)


今回のブログ、
写真を挙げたかっただけだったので、
なんだかへんなとこに落ち着いてしまいました…


斉藤由貴「あなたの声を聴いた夜」も
ゆったりしっとり
月夜に漕ぎだすようなたおやかな曲でおすすめです
(´∀`)


なんのレビューコーナーかしら…
すいませんm(__)m
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/279-44f975d4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索