FC2ブログ

Entries

登れ、丑三つ時に!

ただいま明け方。

今さっき、一気に
二百通の新聞を封入、
年賀状に一言を書き上げて、

夜中のポストまで
散歩にでかけました。


おこたで四時間ぶっ通しで作業をしていたら

頭から湯気が出そうな位暑くなり

裸足にサンダル、
冬にしては薄着で、
深夜の住宅街へ。


ああ、夜風がおいしすぎる!!


夜空にかじかむ月を見ながら、
だあれもいない川沿いの径を
駅前まで歩いて行きました。


紙袋にどっさり入れてきた封筒を投函すると、

ひっそり音もなく
猫が横切りました。



ニャアオと呼べば
ニャアオとこたえる。


猫しかいない。



本当に寝静まっています。


人の気配がない。


ここが高円寺と違いますよね。


高円寺は明け方でも、
往来、人だらけですもん。


この一人きりの夜道に、
視界が澄み渡ったかのように、

一度も気にしたことのなかったのに、
妙に気になる木が…


いい枝ぶりの大きな木が目につきました。



桜にあらず、松にあらず、
名前も知らない木ですから…



なんだか、
そんな目線でしばらく木を見たことなかったのですが、


猛烈に登ってみたくなりました。

無性に
あの枝に。



誰もいないし、月夜だし、
なんか登れそうな難易度です。



サンダルだというのに

手を掛け、足場を固めて、



やあっ(`へ´)



ほいほいっと。

登れました。


誰もおだててないのに
木に登りました。


この真冬の夜中に、
木に腰掛けて、薄着で薄ら笑いのこれ、
ちょっとクレイジー…


見てはいけないものですよね(;^_^


(私が通りかかって、そんな女に出くわしたら、
悲鳴あげます)



しかし、そう、
私は小学生の時、
地区で一番の木登り名人だったんですよ、

二年生の時、公園の木の一番てっぺんの葉っぱに触れたんですから!


久々、血が騒いでしまいました!


大人になって登ったのは
何年も前です。


チョロンの菊地さんと
札幌の円山公園で。


やっちゃえやっちゃえ
と登ってみて、


降りれなくなった(笑)


下で見てたえりこちゃんに
「ちょっと大人の人呼んで来て!」

と、木の上から叫ぶ我々も
立派な大人でしたが…


その時も、どうにか無理やり飛び降りて
ことなきを得たんでしたが、


今宵も降りづらいことに
薄ら気付き始めました。


木登りってね。
登りはいいんですけど
降りはなかなかどうして!ほんと!



やあっ(`へ´)



結局、飛び降りて、
擦った右手首から血が出てました…
(ちょっとだけよ)


この馬鹿馬鹿しくもみずみずしい
丑三つ時の諧謔に
人知れず充たされて部屋に戻ったのでした。


↑それでこのタイトル…↑


徘徊もたいがいに☆

ではおやすみなさい。
スポンサーサイト



2件のコメント

[C3953] なにげにひらいたページに 感じた想い

わたしにとって,大切な存在のひとは “こういうひとなんだ”だから ずぅっと想っているんだ(o^v^o)と,ほっとした朝です。 (明け方)
  • 2012-02-05
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C3956] 明け方さま

こんな人^^;ですが^^;
これからもよろしくお願いします。
まさに明け方のできごとでした!!
  • 2012-02-06
  • 投稿者 : まえを。
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/469-090dd99c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索