Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/480-15510c8d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

花言葉に寄せて



ブログとんとサボり込んで、すみません(>_<)


すこーし、新しいスマホライフに慣れてきました…


先日、バニラの裏手でボヤ騒ぎがあり、
商店街は消防車でぎゅうぎゅうで、
ただならぬ雰囲気でしたが、

幸い、怪我人もなく、
バニラにも被害もなく、
心底ほっとしました。


真っ黒こげのベッドが運び出されるのを見て、
後から恐ろしさが押し寄せてきました…!

他人事じゃないリアルさで、
ほんとに気をつけなくては、
乾燥にも。漏電にも。


夜は雪になったり、
本格的な寒さの週末でしたが、


この季節、
みかけると買ってしまうお花があります。


春らしい薫りがたまらない
ヒヤシンス。


物言わぬ花の佇まいから
想像できないような
あの静謐なかぐわしい薫り。

振り返りたくなるような。


基本的に薫るお花がすきです。


金木犀もジャスミンも沈丁花も、
本気で相当かぎます!
しつこい、くらいに。
狂おしい程に。


風信子と書いてヒヤシンス。
(ちょっと昔の女優みたいですよね、カゼノブコ…)


ちょっと調べてみたら、
ヒヤシンスの花言葉、

スポーツとゲーム
控えめな愛
悲しい愛

え?スポーツとゲーム?


なんだかハチャメチャ…


花言葉がスポーツっていかがなものか。



神話の神様たちのが、円盤投げの最中に
嫉妬混じりのほかの神様が強い西風を吹かせて、
円盤が額にあたり、血が出てしまい、
落ちた血のあとから紫のヒヤシンスが生まれたそう。
愛する神様のために、わたしが代わりに死にたい、
悲しい、悲しい、と嘆き悲しんだことから、
この花言葉が…
(神々のお名前失念…)




と、ここまで読んでも

花言葉にスポーツはないのでは…?(-_-)


そんな花の子ルンルンみたいな解説はさておき。



香りのみならず、
このヒヤシンスは
なんてほのやさしい色をしてらっしゃるの…

お花屋さんも、珍しい色ですよ、と
おっしゃっていました。


淡いアプリコットのグラデーションにとりつかれたように
ぐっと鼻を近づけて楽しんでいます。


通りかかるたびに、
家をでるまえに。


愛犬モンポウにも、おんなじリアクションの私(笑)
しつこい。



昨日はヒヤシンスを持って
素敵なお宅訪問をしました。

かわいい企画の打ち合わせだったのですが、
そのお話は次回に…(^_^)


ちょっと関係ないですが、
スマホにしたら、顔文字(^_^)がかわいくなくなりました、
と感じるのは私だけでしょうか。

なんかにこにこがとげとげしい…
まえはもっとふっくら笑ってた気がするのです…


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/480-15510c8d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。