FC2ブログ

Entries

小さな世界にまつわる思い出コレクション


原優子さんとのぬいぐるみ絵本
「森のメゾン」
着々と撮影進行中です!


お互いの人生で集めてきた、
ミニチュアものを、
ここぞとばかり、コラボさせております!


小さな家具、小さな食器…
ぬいぐるみを取り巻く、住環境…


まったく、
女コドモの血が騒ぐったらありゃしません!
( ̄ー ̄ゞ-☆


私がミニチュアに目覚めたのは、
小学一年生。


当時、名古屋に住んでいたのですが、
マンションから川向こうへと、
ちょっと足をのばすと、
女コドモ共通のアドレナリンを駆り立てる
いわゆるファンシーSHOPがあったのです。


当時にしては洗練された、
ヨーロピアン調のかわいいものがラインナップされていたと記憶していますが、
お誕生日や何か特別な日には、
そこへ連れていってもらうのが常でした。


サンリオのものも、取り扱いがあったのですが、
子供用にしては、少々本物志向の
キティちゃんのミニチュアセットがシリーズで置いてあって、
私のお目当てはそれでした。


白木に赤い小さなワンポイントのキティ、
そのナチュラルな感じも好ましく、
テーブルセットや棚を置くために、
私の学習机の本棚は一段ぶん、本を取り払われ、
そこに子供なりの工夫をこらして、
小さな部屋を作ったのでした。
(*´∇`*)


(いま、やってることは、この延長に他ならぬ、
趣味の原点のたまものなのです)


私の心にしっかり刻まれた
このファンシーSHOP。


小学一年生いっぱいで東京へ越してしまったので、
そのお店はそれきり、訪れたこともありませんでした。


そして。35年が過ぎまして。

前から書きそびれていたエピソードを。。。


以前、名古屋三越に催事で出店した際に、
blogを見て、親子さんで来てくださったお客様がいらっしゃいました。


お母さんの方が、私と年が近く、
昔々、名古屋に住んでいた話をすると、
なんと、同じ小学校出身であることがわかったのです!


六歳でとまっている名古屋の記憶。

ずっと気になっていた、あのお店のことを訊いてみました。


あの界隈に住んでいて、
あの店を素通りできる女コドモはいないはずです!


「坂の途中にあって…」
「白いマンションの一階で、階段を五段くらい登るんですけど…」

「あーぁ、あったあった!!」

特徴を擦り合わせると、
やはり、同じお店が浮上してきました!


「名前が確か、ポンポンとか、ランランとか、
なんか、繰り返す名前でしたよね…?」

「ルンルンとか…ロンロンとか…」


(゜Д゜≡゜Д゜)?

「リンリン…?」

「アンアンとか、キャンキャンみたいな音の…」



お母さんと二人で、あれこれ絞り出してみましたが、
肝心のSHOP名が出てきません。


「悔しい~!
私、同級生に電話して訊いてみるわ!」
とまでおっしゃられたので、

「もしもわかったら、blogにコメントを…f(^_^;」

と、図々しいお願いをしました(笑)


そして、お嬢さんが、ベビーギフトをお選びになりたいとのことで、
私はそのご提案をしていたのですが、


しばらくして、
背後からなにか小さな呟きが…


「…ン……ン…?」

「ファン…ファン…?」


声は次第に大きくなり、

「…ファンファン!?」
(|| ゜Д゜)!!


「ファンファン!!!」


思い詰めた表情だった
お母さんが確信とともに叫ばれ、
私の記憶も一気にひもとかれました!


次の瞬間、手を取り合い
その場で二人でジャンプしながら、

「ファンファン~!!!」
「ファンファン~!!!」
ヘ(≧▽≦ヘ)♪


謎の言葉ファンファンを連呼しながら、
催事会場で感動の温故知新ショーは幕を閉じました。


そうです、ファンファンでした!!!
fanfan表記だった!
ロゴの雰囲気も浮かんできます。


お母さん、感謝です!
長年の霧が晴れたようなこのスッキリ感。


前に出張で名古屋に行った時に、
その頃住んでいた街を歩いたりもしてみましたが、
ファンファンは見つけられなかったのでした。


でも、私の中で、
こんなにもずうっと
とっておきの場所だったこと。

幼い頃から、女子たるもの、
雑貨店のわくわくをたしなむものなのですよね。


バニラチェアもそんな場所でありたい。


ファンファンを知る方とお話しできて
本当に嬉しかったのでした(^-^)


原さんとの絵本から遠くはぐれましたが、
私が、子供時代にこの本に出会っていたら、
間違いなくページがいたむほどに
飽かず眺める一冊になるだろうなあ。


原さんのぬいぐるみさん達、
完璧な愛らしさで、
絶賛撮影中。

ファンファンに始まった、私のミニチュア魂も、
ただいま再燃中です!
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/504-8a8ee525
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索