Entries

姪っ子クラブ


わたくしごとではございますが。

先日
姪が誕生しました。


予定日よりかなり早まったので、
深夜、病院に駆け込んだ速報を聞いたときは、
I'm in パニック\(>_<)/


病院へ向かうまでの大わらわは、
ちょっとしたコントみたいでした!


玄関先で、出たり入ったり→←→←
鍵を閉めては、
荷物のすべてを置いてきていたり、
ドッキリの巻き戻しのようでした。

\(゜ロ\)(/ロ゜)/


昔から仲間内では
姉ばかで名高い私に、
友達からは

どんな叔母馬鹿騒動になるやら
と、
イメ先で笑われていました。


いわゆる新生児室の、
ガラス越しの対面を
思い浮かべただけで、

バスの窓なんかで、
涙が出てくるほどだったので、

実際、その日を迎えたら、

ガラスにすがりつき、
膝とかついて泣き崩れるのでは…

と、我ながら、心配していました(^-^;


(収用されないでね、とメールをもらう私)


赤ちゃんの心音を聞きながらの
病室での待機の時間は、

心配とか、期待とかを越えた、
神のみぞ知る、なんとも言えないお預け感でした。


祈る気持ちしか持てない。
あまりにも出る幕のない。


小さな人生のはじまりを
こちら側の脇役として、
お待ちするしかない。


はじめまして、
の絶対的なウェルカムな感情が
ぐんぐんぐんぐん込み上げて


めちゃくちゃに泣いてしまいたい
ただ泣きたくなるの
泣いてみりゃいいじゃん

どっかで聞いたようなフレーズが
浮かんでは消えて行くのでした。

(↑こんな叔母でごめんよ)


結局、朝から夜まで付き添っていたのに、
一旦、モンポウを預けに戻ったとき
分娩室に入ったと連絡が\(>_<)/


あっという間の安産で、
私は、ひとり、家でモンポウを抱っこしながら、

「ありがとう、ありがとう、うっうっうっ」
(ノ_<。)

と、こらえきれない想いで、
妹を愛してくれる全ての人達に感謝しました。


病院へタクシーで駆けつけると、

小さい小さい身内は、
うやうやしく、
ぶかぶかのおくるみにくるまって待っていてくれました。


何もかもが小さい。

それだけで泣きたい!


たよりないあくびの最後に、
ほわっと薄く微笑んだように結ぶ口元が、
仏さまみたいにありがたい。


すぐに、新生児室へと運ばれてしまったけれど、
おひさまがそこにあったとわかるような、
明るみに満ちた存在感で、
病室がいっぱいでした。


ガラス越しに
取り押さえられるようなことにはならなかったので、一安心。


もう、頭のなかは、新生児用の新作で、
もくもく煙が出そうです(笑)

おくるみや、セレモニードレスや、
おむつケースや、スリーパーの、
ベビーグッズが、どんどん出来上がってきますので、
お楽しみに(⌒‐⌒)


ここに熱く、叔母馬鹿宣言、申し上げます!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/580-6b609ccd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索