Entries

千歳の5つのお祝いに




ご無沙汰してすみません。


6月に入りました!

今年を半分
折り返そうとしているだなんて。

はやい(○_○)!!



三鷹のイベントが終わり
ばたばたっと
千歳までお出かけしてきました。



マミーズクリニックちとせさん。

北海道は千歳市にあります。

そちらのロゴマークや
グッズづくり
お部屋づくりの
お手伝いをさせていただいています。


今回5周年のイベントで
支笏湖での講演、親睦会が。

母と二人、
ご招待を受けて向かったのです。 


院長先生のお母様が
バニラチェア札幌店で
赤ちゃんだったお嬢さんに
子供服を贈っていただいたのが
そもそものご縁。


絵本のような
雑貨店のような

不安なきもちが
ほんのすこしでも
あたたかく息つけるような

おかあさんがくつろいで
赤ちゃんを待てるような

おだやかな空気感の
お部屋づくりをつとめました。

    

講演は院長島田先生と
誕生学を説いてらっしゃる
大葉ナナコさん。
そして千歳市長に続き
わたしもほんのすこしだけ
ご挨拶の時間があるので
それが終わるまでは
まんじりともできず(笑)


この5周年のお祝いに一枚
大きな絵を描きました。

それについても一言、
とあって
更に緊張は底上げされました(゜_゜;)


白樺そよぐ五月の空のした
9時にはもう千歳空港でした。


水の謌という
落ち着いたしつらいの
ハイセンスホテルが会場。



まだよちよちの赤ちゃんで
いっぱいのお部屋に入るなり

わたしはたちどころに
胸がいっぱいになってしまいました。


その手付かずの生命力の清さ、

これからという時間を
何十年ぶんも蓄えた力強さ、

迎えられ、つなげられた、
いちばん新しいバトンに
込められてる願い、
みたいなものが。

押し寄せてきて。


いろいろ揉んできた言葉が
みんな消えてしまいました。


つっかえながらの
ぐだぐだのわたしの挨拶以外は
ほんとうにすばらしい講演でした。


そこで生まれた1409人の
子供たちのうちの
100人ほどが集まって。


マミーズクリニックの
OG?ママさんたちによる
サークルもあるそうです。


命を導く現場で
お母さんたちが感じた信頼が
どんなに深いものか

そのあとも
あたたかく根付いている意味が

会に参加してよくわかりました。



それぞれの赤ちゃんとおかあさんの
自然なリズムを大切に汲み取って
計画出産などは勧められないという
島田先生の考える
出産の在り方。


ひとりとして同じ人はいないように
生まれてくる瞬間から
その子の個性なのだと


いのちの重さはみんな等しくて

けれどみんな違うからこそ
すばらしいと。



わたしも
絵本のなかに
そのひとつひとつの種を
拾い上げるような表現が
できたらいいなあと思います。



わたしの描いた絵は
いのちの木
というタイトルにしました。


花も実も一本の木の上に
重ねて重ねて
サンドイッチみたいな
しましまになりました。


赤ちゃんと最初に迎える季節に
想いを重ねてもらえたらなぁと。

木の持つ四季は
すべて美しいですね。



透明な透明な支笏湖。

夜は11月みたいな
透き通った森の匂いでした。


すてきなホテルについてはまた。


伝えたいことが多すぎて
ブログなかなか書きあがらずでした。
すみません。


千歳便り第一。投稿。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://vanillachair.blog70.fc2.com/tb.php/728-abc44416
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

PROFILE

vanilla chair まえをけいこ。

Author:vanilla chair まえをけいこ。
絵本作家、雑貨作家、
高円寺雑貨店vanilla chairバニラチェアー店主。
オリジナルベビー服のデザイン製作、雑誌のスタイリング、店舗プロデュース、ディスプレイ等幅広く手がける。
愛犬モンポウを溺愛、並びに昭和アイドルをこよなく愛する一面も。

NEW ENTRIES

ARCHIVES

ブログ内検索